かこさとしの世界@鎌倉文学館

鎌倉人の友人にお誘いを受けて鎌倉文学館へ。
夏休みに合わせて「かこさとしの世界」が開催中です。

110821.jpg

大好きだった絵本作家さん。
"三つ子の魂百まで"ではないですが、子供の頃刷り込まれたイメージは大人になった今でも健在。
無条件に胸躍る存在です^^

自分は馬場のぼると言いかこさとしと言い、かわいらしいキャラ系絵本が好きなんだな~^^;
「だるまちゃんとてんぐちゃん」「からすのパンやさん」などが好き。
特にからす。。

鎌倉文学館の庭の木ではからすのパン屋さんが開店中でした♪

110821d.jpg

ママン。

110821e.jpg

しかしこういった可愛らしい絵本のコーナーだけで終わらないのがかこさん。
東京大学工学部卒業という異色の経歴を持つかこさんは、数多くの知的絵本を発行しています。

とは言え私はあまり見たことがなかったのですが、展示されている作品を見るととても面白そう!
「もう絵本じゃないだろっ」ってくらいたっぷり文字入りのお勉強絵本ですが、大人でもつい見入ってしまいます。
「へえ~知らな~い」と恥ずかしく思えること請け合いです^^;

テーマは生物だったり宇宙だったりと多岐に渡っています。
算数本なんかもありました。

こじんまりとした展示ですが、貴重な原画を見ることもできるし、かこさんの世界観をしっかり満喫できます。
裏紙を使った描画がリアル。。

旧前田侯爵家の別邸だったという鎌倉文学館の建物を楽しむのも良いのではないでしょうか。
雰囲気ありますよ。

110821b.jpg

110821c.jpg

110821f.jpg



その後鎌倉国宝館で『仏像入門~ミホトケをヒモトケ!』を鑑賞。

110821g.jpg

こちらも夏休みの子供向け企画のようで、仏像の特徴をわかりやすく説明してあって良かったです。
説明してくれる微妙なキャラが気になったけど^^;
夏休みのレポートなどにぴったりだったのでは?

観光地でもある鶴岡八幡宮の中にあるのに、ひっそりとして静かなところでした。
涼しい中でゆっくりできます。

8月で企画は終わってしまい、現在は『国宝 鶴岡八幡宮古神宝』が開催中です。


(2011.8.21)

タグ

2011年9月 3日

ruru (01:24)

カテゴリ:旅行・イベント

« 女子バレーボールワールドグランプリ2011 | ホーム | 空海と密教美術展@東京国立博物館 »

このページの先頭へ