トゥールーズ=ロートレック展@三菱一号館美術館

10月13日(木)から三菱一号館美術館で始まった「トゥールーズ=ロートレック展」へ行ってきました。

111013.jpg

初日午前中だからか空いていました!
ロートレックは人気があって混むんじゃないかと予想していたのですが、それほどでもない様子・・?
熱くなるのはこれからなんでしょうか。。

今回のロートレック展は、ロートレックの友人ジョワイヤンのコレクション中心ということでとても状態が良いリトグラフが多数展示されています。
また、油絵や仲間内でのメニューカードなど珍しい作品もたくさんあって見ごたえがありました。

リトグラフの版違いなども並べて観ることができます。
色にこだわって刷りなおしていった様子などを眼で見ることができるのは版画ならでは。
日本の浮世絵の影響を受けたと言いますが、本当に浮世絵のような構図のものが多い。
改めて日本の浮世絵の凄さを感じることができました。

もちろんロートレックの作品も良いのですが♪
構図と色彩が巧みですよね。

ロートレックの作品には当時のパリの有名人などを主題にしたものが多くありますが、ご本人の写真も展示されていて比べられるのも面白かったです。
ロートレックの作品上では皆さん不細工ですが・・写真を見ると結構美人なことが多い^^;
人間を現すときにどこを切り取るかというところでロートレックの性格がありありと出ているなあと感じたり・・。

この展覧会、元々の作品がグラフィックアートのポスターなので、チラシやポスターがいい感じ。
三菱パワーもあって丸の内中ロートレックだらけになっているんですが、風景に溶け込んでおしゃれな街づくりに一役買っている気がしました。

111013b.jpg

111013c.jpg

東京駅地下もロートレックだらけ~。

111013d.jpg


そうそう、今回から初めて三菱一号館美術館のパスポートが発行されたのです!!
年会費5000円で観放題、同伴者も無料という格安パスです!
三菱一号館美術館の展覧会を毎回観ているって言う人は必須アイテムじゃないでしょうか^^

111013e.jpg



(2011.10.13)

タグ

2011年10月16日

ruru (18:20)

カテゴリ:旅行・イベント

« 世界遺産ヴェネツィア展@江戸東京博物館 | ホーム | モダン・アート,アメリカン@国立新美術館 »

このページの先頭へ