モーリス・ドニ いのちの輝き、子どものいる風景@損保ジャパン美術館

新宿の損保ジャパン本社ビル42階にあるのが損保ジャパン美術館です。
こんな高層にある美術館は他にあるのかな・・?

111113.jpg

見晴らしも最高!
モード学園の個性的なビルが目立つ^^;

111113d.jpg

今回のドニ展も最終日にギリギリ鑑賞。

111113b.jpg

111113c.jpg

家族写真を思い出に残すようにたくさんの家族を描いた絵画展。
よそいきの肖像画ではなく、親しみある日常を切り取った作品の数々に心が和みます。
洋服やインテリア、子供のおもちゃなど当時の風俗を知ることができるのも面白いです。

表情や光の加減などからも温かさを感じることができる展覧会でした。
絵画になるとドニのまなざしと筆運びによって唯一無二の瞬間が残されているのが良いですね。

こんなにたっぷり自分たちを題材にされた子供や孫たちはどんな気持ちなんでしょうか。
愛を感じて嬉しいだろうと思いつつ、自分の方が絵が多いとか少ないとか喧嘩したりするのかな、と微笑ましい想像をしたりして。

後半には宗教画も。
一転して聖なる雰囲気になりますが、やわらかなタッチはそのままでこちらも良いです。

家族連れも多く、子供たちも楽しく鑑賞していたみたいです。
良い展覧会でした。

(2011.11.13)

タグ

2011年11月22日

ruru (15:04)

カテゴリ:旅行・イベント

« 酒井抱一と江戸琳派の全貌@千葉市美術館 | ホーム | 瀧口修造とマルセル・デュシャン@千葉市美術館 »

このページの先頭へ