水郷佐原あやめ祭り@佐原その1

佐原のあやめ祭りに行ってきました!

あやめ祭りは毎年この時期開催される人気の行事で、期間限定で東京から特急が走ったりします。

私は県内なので成田から普通にローカル線。
車窓の景色はほとんど水田。
目に優しくて落ち着くわ~(*´∀`*)

佐原は小江戸とも呼ばれて栄えた水郷の町。
古い町並みを残していることでも有名で、駅も観光用にそれっぽく造ってあります。

120614m.jpg

あやめ祭りの会場である水郷佐原水生植物園までは臨時シャトルバス"あやめライナー"で。
直通だし、車内で佐原観光案内映像が流れたりして気分も高まります。
平日だというのにほぼ満席。。

20分位で到着。

120614.jpg

園内は一面のあやめ(というかほぼ菖蒲。混合ですが)!!

120614c.jpg

120614k.jpg

ここは「東洋一のハナショウブ」ということで、400品種150万本を楽しめる植物園。
去年の菖蒲は都内で楽しみましたが、規模が全然違いますねえ。

中では小舟に乗って花を楽しむこともできて、このこぎ手の女性の格好も雰囲気があって良いのですよね♪

120614j.jpg


乗る人も多いし、周りで撮る人は尚多い。
三脚立てて構える人いれば、奥さんを置きざりにして舟を追いかけているおじさんもいた(;^ω^)

120614b.jpg

花ガラ摘みの女性も揃いの服装で。

120614d.jpg

菖蒲は種類が多くて目移りするけれど、私の好みは濃い紫一色のとか紫グラデのタイプかなあ。

120614e.jpg

ギュッと折りたたまっている蕾も好き。

120614f.jpg

都内の菖蒲鑑賞も良いのですが、景色の広がりが全然違う!!
小旅行気分が味わえるのも楽しいし♪

120614l.jpg

ここは5月は藤、6月があやめ、7月ははすが楽しめます。
はす祭はまだまだですが、睡蓮やヒツジグサなどがいくつか咲いていました。

120614i.jpg


その他周囲の花もきれいなのがちらほら。

120614g.jpg

あじさいもちょこっと先取り。
影が可愛いかなと思った額紫陽花。

120614h.jpg

水生植物園前には屋台や出店がたくさん出ていて、食事をしたりお土産を買うことができます。
私は中でお弁当食べましたが*^^*

丁度梅雨の晴れ間に出かけたので抜けるような青空。
水辺の藤棚下ベンチに座っていると、広がる菖蒲畑、目の前を通る小舟・・非日常が味わえてとても満足。
観光客も多いですが、広いのでそれほど気にならず。

東京からでも1,2時間郊外に出るだけでいい気分転換になります^^
ただしあやめライナーは本数が少ないので要注意。


(2012.6.14)

タグ

2012年6月20日

ruru (19:08)

カテゴリ:旅行・イベント

« 六月大歌舞伎(猿翁・猿之助・中車襲名披露)@新橋演舞場 | ホーム | 佐原の歴史的町並み@佐原その2 »

このページの先頭へ