2月文楽公演@国立劇場小劇場

今月は東京で文楽公演があります。

130218.jpg


第182回文楽公演の第三部「妹背山婦女態庭訓」を観に行ってきました♪


130218b.jpg
妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)
    道行恋苧環
    鱶七上使の段
    姫戻りの段
    金殿の段

夜の部だったのですが、第二部が長引いていてなかなか中に入れてもらえず寒かった~。

その割にきちんと時間通りに始まったのはすごい。

夜は遅れてくるお客さんが多くて落ち着かないのが微妙ですね。。


時間割。

130218c.jpg


さてこの「妹背山婦女庭訓」は歌舞伎でも良く演じられる人形浄瑠璃の定番演目とも言える有名なものです。
歌舞伎では観たことがあったのですが、本家文楽は初めてで楽しみにしていました。

お人形も華やかで話もわかりやすく気軽に楽しめるんだけど・・。
二人の女の犠牲の下男が大儀を果たすという内容は定番なんだけど現代人としては少しいらっとする内容。。
自ら身を捧げるならともかく、殺しておいて理由付けされてもねえ。
かわいそうじゃないか・・(-_-)

いやまあ、舞台は良かったです!


ロビーでは竹本義太夫の墓石修復の募金を呼びかけていました。
5月には勧進特別公演が催されるとか。
義太夫のお墓がぼろぼろでは悲し過ぎる。
お金が集まると良いのですが。


(2013.2.18)


タグ

2013年2月21日

ruru (00:03)

カテゴリ:旅行・イベントコンサート・芸術鑑賞

« 教授@Bunkamuraシアターコクーン | ホーム | 冬のぼたん祭@上野東照宮ぼたん苑 »

このページの先頭へ