東芝グランドコンサート2013 ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団@サントリーホール

「東芝グランドコンサート2013 ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団(ヤニック・ネゼ=セガン指揮)」へ行ってきました。


曲目は

『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調Op.58』(ピアノ/ヤン・リシエツキ)

『ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調Op.27』

です。


130210.jpg


友人の誘いにてタダ(*´∀`*)
コースランチを堪能し、足取り軽やかにサントリーホールへ。


ところがなんと"指揮者のセガンが体調不良でピアノ協奏曲第4番はコンサートマスターのリードで演奏になります"との発表が。

指揮者なしって初めて(゚Д゚)
しかもラフマニノフはやれるってのはどういうこと・・?


130210b.jpg


周囲もざわつく。。


実際ピアノ協奏曲は指揮者なしだったのですが、コンマスさんが指揮している感じもしなかったというか。
ピアノがリードしているのか。
クラシックに疎い私にはよくわからず・・。


でもピアニストのリシエツキはとても18歳とは思えない貫禄でなかなか良かったです。
アンコールでショパンの『別れの曲』も弾いてくれました。
優しい音。


ラフマニノフの交響曲にはセガンさんが出てきてちゃんと指揮をしていました。
飽きない曲調で聴き入ってしまう・・クラリネットのソロが良いなあ。。


アンコールもあり。
セガンさんも元気そうに見えたけれど・・?
日本全国を回るツアーのようなので疲れちゃったのかも。
お大事に。


130210c.jpg


何か楽器を弾きたくなりました。
・・弾きたく・・ってもうピアノしかない(;^ω^)


(2013.2.10)

タグ

2013年2月15日

ruru (00:50)

カテゴリ:旅行・イベントコンサート・芸術鑑賞

« 白隠展 禅画に込めたメッセージ@Bunkamuraザ・ミュージアム | ホーム | 二月大歌舞伎@日生劇場 »

このページの先頭へ