~70歳記念ヴィオラ協奏曲コンサート~今井信子「憧れ」@東京オペラシティコンサートホール

東京オペラシティアートギャラリーで「新井淳一の布 伝統と創生」を鑑賞した後は同じ階にあるコンサートホールへ移動。

世界的ヴィオラ奏者今井信子さんのコンサートです♪


130303c.jpg

・モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調
・バルトーク:ヴィオラ協奏曲(シェルイ補筆完成版1949)
・J.S.バッハ/J.ラフ:シャコンヌ
・武満 徹:ア・ストリング・アラウンド・オータム~ヴィオラとオーケストラのための

東京都交響楽団(指揮:下野竜也)とヴァイオリンは・・ダニエル・アウストリッヒという人。
知らぬ^^;


ヴァイオリンとの協奏交響曲も良かったけれど、何といってもバルトークのヴィオラ協奏曲が素晴らしかった!
これでもかってくらいその腕を披露してくれていました。
もっと若かったらヴィオラ始めちゃったかもしれない、というくらい胸熱な演奏でした。

武満徹の曲は何となく前衛的な旋律。
今井さんも仰っていたけれど、このオペラシティコンサートホールで演奏する感慨深さは確かにありますね。


このコンサート、皇太子様がお見えになっていたようです。

また、70歳記念ということでケーキが出てきてバースデーソングを皆で歌う趣向もありました。

アンコールもたっぷりと。
ブルッフのロマンスヘ長調作品85を弦楽四重奏を聴かせてくれました。


あまりクラシックは語れないので一言だけ。
極上のコンサートでした*^^*


(2013.3.3)

タグ

2013年3月 8日

ruru (23:56)

カテゴリ:旅行・イベントコンサート・芸術鑑賞

« 新井淳一の布 伝統と創生@東京オペラシティアートギャラリー | ホーム | 映画『レ・ミゼラブル』@TOHOシネマ »

このページの先頭へ