坂東玉三郎・鼓童 アマテラス@赤坂ACTシアター

赤坂ACTシアターで坂東玉三郎・鼓童による「アマテラス」を観てきました!


130707.jpg

130707b.jpg


先行予約で買ったのにそりゃないだろっていうかなり後方の席でしたが、赤坂ACTシアターは意外とよく見えるので我慢もできる。

鼓童はかなり久しぶり。
玉三郎の演出効果か以前とは別のエンタメ集団になっていて驚きました。
物語性が高く、音楽も深みが出ていて洗練された舞台です。

演目次第なのかいまや鼓童と言えばこういう雰囲気なのかはよくわかりませんが、こういうのもアリかなという感想です。
太鼓のみの土臭さも良いんですけどね。

玉三郎は華を添える感じでしょうか。
貫禄の存在感で舞台がピンと締まります。
踊りも素晴らしかった!
出番がもっとあると嬉しいけれど・・そもそもは演出だから仕方ないところでしょうか。

アメノウズメ役で出演していた愛音羽麗もとても美しかったです。
存じ上げませんでしたが、またもや宝塚トップスターの底力を感じました。
元男役とは思えないほど艶っぽくて色気がありました。

太鼓の演奏は見ているだけで腕や腹筋がプルプルしてきそう^^;
たまにテレビなどで練習風景を見ますが、あれだけの演奏をこなすには鍛錬あるのみですね。
特に女の子は体力的にきつそうです。

「アマテラス」という演目が和太鼓によく合っていてさすが玉三郎です。
海外でも受けるのではないでしょうか。
天の岩戸のストーリーがわかりにくいかな?


(2013.7.7)


タグ

2013年7月28日

ruru (17:36)

カテゴリ:旅行・イベントコンサート・芸術鑑賞

« 生誕100周年記念 中原淳一展@そごう美術館 | ホーム | プーシキン美術館展 フランス絵画300年@横浜美術館 »

このページの先頭へ