教授@Bunkamuraシアターコクーン

チケットが当たったので久しぶりに現代劇を観て来ました♪

渋谷Bunkamuraシアターコクーンで上演中の「教授」です。


130217.jpg
構成・演出:鈴木勝秀
音楽監督・弾き語り:中村 中
Based on:五木寛之作「わが人生の歌がたり」より
出演:椎名桔平/田中麗奈/高橋一生/岡田浩暉、坂田聡、伊達暁、佐々木喜英、上條恒彦/中村 中


副題が"~流行歌の時代を、独自の価値観で生きた歌好きの免疫教授、そして、観念的な恋愛に己をささげた助手~"。


高度成長期、安保闘争に揺れる大学で社会と距離を置いて暮らす寄生虫学者と彼を慕う女性。
60年代の世情と流行歌と共に進む恋愛劇・・なのかな!?

哲学あり、歌あり、親子の愛憎あり、恋愛ありと盛りだくさん過ぎて結局何がメインだったのかよくわからず。

でも役者の皆さん、早口の長台詞ばかりを見事にこなしてさすがですね。
スタイルも抜群!

劇中歌は生で中村中が弾き語りしてくれるのでお得な気持ちになれます。
上手かった!
上條さんも良い声しています(*´∀`*)


最近歌舞伎ばかりなので、現代劇鑑賞の作法に戸惑ってしまった・・。
「役者の出入りで拍手いらないのね」とか「場面転換時に幕は下りないんだっけ」とか^^;

たまには現代劇も観に行かねば。


この芝居の面白いところは、最後にゲストを招いたミニコンサートがついているところです。
毎日違う歌手が招かれています。
日によって歌手が代わるのですが、どの人でも損はないと思える上手い人ばかりのラインナップです。

この日はクミコさんでした。

軽快なトークのあと「神田川」を一曲歌ってくれました。
クミコさん流の「神田川」、味があって格好良い!
胸に響く歌声で素晴らしかったです。

1曲だけなんて寂しい。
もっと聴きたかったなあ・・。


(2013.2.17)

タグ

2013年2月20日

ruru (23:15)

カテゴリ:旅行・イベントコンサート・芸術鑑賞

« 奇跡のクラーク・コレクションールノワールとフランス絵画の傑作ー@三菱一号館美術館 | ホーム | 2月文楽公演@国立劇場小劇場 »

このページの先頭へ