平成二十五年三月歌舞伎公演@国立劇場

3月の歌舞伎は国立劇場へ。
御園座は予定外、こちらが予定通り^^

東京では早めに桜が開花。
国立劇場さくらまつりの開催前なのに既に満開状態でとても綺麗でした!

130323.jpg

130323b.jpg


今月の演目は「隅田川花御所染」です。


130323c.jpg

130323d.jpg


スケジュール。


130323e.jpg


福助さんが愛に狂う花子の前を熱演です。
存在感があって美しい。。

翫雀さんと錦之助さんが抜群の安定感で舞台を支えています。

松若丸が中村隼人でちょっと驚きました。
大抜擢じゃないでしょうか。
若々しいなあ。

今回若手が結構入っていましたね。
何の違和感もありませんでしたが。
皆さん頑張っています。


静かな庵や川の中、清水など場面もバリエーション豊かでメリハリがある!
静寂あり、おどろおどろしさあり、華やかさありでバランスの良い通し狂言でした。

話はかわいそうだったけれど、歌舞伎らしい話ではありますか。

(2013.3.23)


タグ

2013年3月28日

ruru (23:48)

カテゴリ:旅行・イベントコンサート・芸術鑑賞

« アニメ化40周年ルパン三世展@佐倉市立美術館 | ホーム | ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア@Bunkamuraザ・ミュージアム »

このページの先頭へ