宝塚歌劇 月組公演『ルパン』@東京宝塚劇場

東京宝塚劇場の月組公演へ。

最近舞台で別格に歌が巧い人がいるなあと思うと必ず宝塚出身の方なので、一度宝塚劇場に行ってみたいと考えていたのです。
丁度貸切公演の追加販売があったので即買いして出かけてきました♪

専用劇場で観るのは初めて!
東京宝塚劇場は日比谷シャンテの前にあります。


131003b.jpg


劇場の中には赤絨毯敷きの階段とシャンデリアが。

131003c.jpg

131003d.jpg


今回の演目は『ルパン』。
原作は昨年発表された『ルパン最後の恋』です。


131003e.jpg


丁度読書の記憶も新しいので、ストーリーは完璧。
でも登場人物は男が多いし結構泥臭いストーリーだったのでどういう演出になるのかと疑問でした。

観てみれば納得。
綺麗に宝塚歌劇にまとまっていました。

そもそも宝塚はやはり男役の世界なのですね。。

トップスターありき、男役ありきの華やかさ。

華やかなドレスではなく煌びやかなスーツ。


今の月組のトップスターは龍真咲さん。

迫力の歌声で素晴らしかったです。

若い女の子のはずなのにとても格好良い(*´∀`*)


無知なので役者さんのことは全くわからないですが、目立つ役の人がやはりトップクラスの人なのでしょう。
ソロがあるのは舞台上でもかなり限りある人数。

中でもおお、この人巧い!って方いましたね。
次のトップスターなのかも。
振り返るとどの役の誰だったのか覚えておらず情けない話。

凄まじい競争社会があるんだろうなあ。

時間構成はこんな感じでした。

131003f.jpg


後半はレヴュー。

これがまた華やかで素敵でした。

きらきら☆☆ぴかぴか☆☆

気分が揚がります↑↑↑↑

パワーがもらえて多少の落ち込みなんて即効回復しそう。


鍛え抜かれたプロのショーが3500円とは激安だなあ。(※一番安い席)

うーん、なんかはまりそう。

早速12月の公演チケ買ってしまった^^;

まだどの組が良いかもわからないので適当に通ってみたいと思います。


(2013.10.3)


タグ

2013年10月11日

ruru (23:41)

カテゴリ:旅行・イベントコンサート・芸術鑑賞

« 仙厓と禅の世界@出光美術館 | ホーム | 2013ナビスコカップ準決勝 横浜F・マリノスvs柏レイソル@ニッパツ三ツ沢球技場 »

このページの先頭へ