梅見@水戸偕楽園

初偕楽園。
水戸は意外と遠かったorz

でも朝早めに出かけたので人もまばらでゆっくり梅鑑賞できました^^

水戸駅北口からバスに乗って12,3分。
バス停の歴史観偕楽園入り口から歩いて3分くらい。
途中で曲がってしまったので御成門ではなく表門から入場。
入り口の紅白梅もきれいで雰囲気あります♪

120329.jpg

入場が無料というのは良いですね^^b

一の木戸。

120329b.jpg

孟宗竹林。

120329c.jpg

竹林を抜けるとお目当ての梅林到着。

120329d.jpg

美しい。。

120329e.jpg

やはり梅林は桜と違って色々な種類のものが植えてあるので、盛りが終わった樹もあればこれからのものもあっていつが全盛日と決めるのは難しそう。
でも全体的に見頃な時に行けたと思います♪

人目を引くしだれ梅。

120329f.jpg

まだまだこれからの蕾が。

120329g.jpg

こちらは今にも開きそうなぷっくりした蕾たち。

120329h.jpg

色や花びらの数などが様々。

120329i.jpg

120329j.jpg

天気が良かったので枝ぶりの影も面白かった!

120329r.jpg

徳川斉昭が偕楽園を眺めたという好文亭。
120329k.jpg

120329l.jpg

二階からは川向こうの田鶴鳴梅林の景色も見事です。

120329m.jpg

茶室側の門。

120329n.jpg

大名が見た景色を今では庶民も楽しめるという贅沢^^

しかしこの好文亭も震災の影響が大分あったそうです。
被害の模様と復旧の様子が写真で紹介されていましたが、天井や壁が落ちたり蹲が割れたりかなりぼろぼろになっていました。
偕楽園の庭園の方も地割れなどすごかったみたい。

今は傷跡を全く感じさせないほど綺麗に復旧されています!
観光客が大分減っているようなので早く元に戻ってほしいですね。


そうは言いつつも10時頃からは人も大分増えてきました。
出店もたくさんあってにぎやかです。

120329o.jpg

本場の納豆が欲しかったけど・・まだまだ歩き回る予定だったので断念。

帰りは東門から千波湖の方へ抜けることに。

なんだか気になった竹。

120329p.jpg

観賞用の大明竹という説明が。
形が面白いんだな~。

120329q.jpg



千波湖へ移動。。
(2012.3.29)



タグ

2012年4月 1日

ruru (15:58)

カテゴリ:旅行・イベント旅行・お出かけ

« 梅見散策@鎌倉 その2 | ホーム | 偕楽園から千波湖へ »

このページの先頭へ