彦根旅行5.彦根城博物館~埋木舎

絶対空いていると思って後回しにした彦根城博物館へ戻ります。
入り口ではひこにゃんがポーズ。

hikone019.jpg

丁度1年に1度しか公開されない「国宝彦根屏風」を観ることができました!

hikone054.jpg

まあ・・なんとなく倦怠感漂う風俗図です。
作者は不明だけれど狩野派ではないかとのこと。

hikone055.jpg

そうだなあ、どれほど名作なのかはちょっと分からなかったかも^^;
珍しい物が観れたのは嬉しいですが。

この博物館での見所はやはりこれではないでしょうか。
井伊の赤備え!!

hikone056.jpg

hikone057.jpg

格好ええ・・ 。゜゜(´□`。)°゜。
ひこにゃんグッズを我慢した私も、赤備えクリアファイルは衝動買いしてしまった。
歴代赤備え写真入りのやつ。

兜はひこにゃんもかぶっていますね♪

井伊家の食器も美しかった。
漆器好きとしては見逃せません。

hikone058.jpg

その他多数彦根藩に伝わる名宝を堪能。
展示解説シートがとても充実した博物館でした。

彦根城は観光客で賑わっていましたが、団体旅行では博物館へは寄らないらしくこちらはがら空き。
時間があれば是非寄るべきだと思います♪

この後夢京橋キャッスルロードへ。

あーなんだ。
想像した以上に観光用^^;
お土産屋さんと飲食店が並ぶ大通りでした。

hikone059.jpg

あまり興味なく入り口でパチリして退散。
のんびり散策したい人には良いと思います。

私は密かなお楽しみ埋木舎へ行くことに。

hikone060.jpg

埋木舎は、井伊直弼が藩主を継ぐまで暮らした屋敷です。
ココで埋れていたから埋木舎・・素晴らしいネーミングセンス^^b

hikone061.jpg

hikone062.jpg

ここで直弼はちゃかぽんとよばれるほど芸事に力を入れていたわけですね~。

hikone063.jpg

結構質素な家です。
ここから藩主となり大老となっていくわけですから人生はわからないもの。

井伊直弼といえば安政の大獄で弾圧をし、桜田門外の変で討たれたという部分ばかりが有名ですが、この人の人生の前半にも興味があるなあ。
『花の生涯』、今度読んでみようっと。

地味ながら歴史の一端に触れることができて良い場所でした!


朝から彦根城周辺をうろうろしてきたものの、この辺で結構いい時間に。
見たいところは全てみたので米原経由で帰宅することに。


今回は京都3日、彦根1日でかなり充実の旅行になりました。
天気はイマイチでしたが、お腹いっぱい桜の花見ができて満足です♪

京都も勿論良かったけれど、少し落ち着いた雰囲気の彦根が良かったなあ。
来年の桜はどこで見ようかな*^^*

次は三脚と超広角レンズと・・持ち物を増やそう。。


彦根旅行終了。
(2012.4.13)

タグ

2012年5月10日

ruru (21:41)

カテゴリ:旅行・イベント旅行・お出かけ

« 彦根旅行4.彦根城西の丸~楽々園~玄宮園~ご城下にぎわい市 | ホーム | 通し狂言 絵本合法衢@国立劇場 »

このページの先頭へ